2005年12月18日

国際紛争も飢餓貧困問題も、解決法は日本の自立にあり!

皆さん、日本の食糧自給率ってどのぐらいかご存知ですか?
アメリカや中国や北朝鮮の食糧自給率と比較した時に、日本はどのぐらいの位置にあるかわかりますか?
以下が、その答えです。


 食糧(穀物)自給率

 オーストラリア   272%
 フランス      176%
 ドイツ       132%
 アメリカ      127%
 インド        106%
 中国         95%
 北朝鮮        68%
 日本         24%

 ※国連FAO「食糧自給表2003」より引用

なんと、日本の食糧自給率は北朝鮮よりも低いのです!!


国連食糧農業機関(FAO)に勤務されていた上村雄彦さんという方がおられます。
上村さんは、世界から貧困を無くそうという志をもって国連に入職されました。

国連の仕事で、ある飢餓に苦しむ発展途上国を訪問したときに、不毛の荒地の向こうに、なんと、青々と茂る広大な農地を見たそうです。
「この国の人たちは、あの農園で取れた作物を食糧にしているのですか」と上村さんが地元の人に尋ねたところ、
「あれは日本へ輸出される作物を育てるための農園です。この国の人たちの口には入っていません。」という答えが返ってきたそうです。
あの大規模なプランテーションがあるために、周りの土地は栄養分をすべてそこに吸収されて、すっかり作物の育たない荒地になってしまっていたのです。
それを知った時、上村さんは、国連を辞めよう、と決心したのです。


皆さんは、どう思いますか。
私は、この話を聞いて、心が痛みました。
私たち日本人の物質的豊かさは、実は、こんなところから来ていたのです。
私たち日本人の多くは、こういう事実について、あまりにも知らなすぎる。
というよりも、薄々と知ってはいても、知らないふりをして、目をつむってしまっている人たちが多いのではないでしょうか。


以下、上村さんのホームページからの引用です。

*********************************

「なぜ日本はアメリカのイラク攻撃を支持したのか?」ということを考えてみた時、見えてきたのは「日本は食糧も、エネルギーも自給していない。だからアメリカの言いなりになるしかない。そして外交も自立できない!」ということでした。
今回の日本のアメリカのイラク攻撃支持も、地球環境破壊や貧困問題の根本原因も、実はほとんどすべて日本が食糧やエネルギーの面で自立していないことと関係があります。
つまり、いま日本が自立するということこそが、平和の実現のためにも、環境破壊を食い止めるためにも、飢餓・貧困をなくすためにも必要なことなのです。

*********************************

日本の自立。
それが、世界の存亡を左右していると言っても過言ではありません。
日本の自立について、上村さんは講演活動やメーリングリストを通して啓蒙活動を続けております。

もしご興味のある方は、上村さんのホームページを訪問されてみたらいかがでしょうか。

「JJプロジェクト」 http://jj-project.net/


関連記事
「現代栄養学の間違い。牛乳・チーズ・卵は危険!」
「徳育の無くなった日本社会の荒廃」
― ヨハネの黙示録 ― が現実に!不都合な真実

 banner_001.gif ←もしよろしければワンクリックお願いします。

  ←クリックだけでボランティアができます。

 
posted by Y.Takahiro at 21:33 | 東京 ☀ | Comment(3) | TrackBack(1) | 『世界』の章
この記事へのコメント
ブログ『ぱーまねんとヴァケーション』を運営している、わとそん、と申します。
 日本の自立。大事な問題ですね。ただ、急には出来ないと思います。まず、日本人個々の意識を高めるのには、全体主義的な空気がまだある日本において、そう簡単ではないと思うからです。
それに、外交的なしがらみもあるので、外交的にはそう簡単に自立はできないと思います。
 しかし、おっしゃる通り、日本の自立の世界の波及効果はかなり高いと思います。そういった啓蒙活動も含めて、ブロガーの方達の啓蒙も大きな力になると思います。
 僭越ながら、頑張って行きましょう!
Posted by わとそん at 2005年12月19日 10:44
自立していない大人が運営している今の日本ですからね。
行く末は大変不安な国ですね。

しかし、その意識をもって改革をしないと、悪化を食い止めることもままならないと思います。

心が貧しい国民が増えるのは悲しいことですね
Posted by あ〜ちゃん at 2005年12月20日 02:18
日本の食料自給率の低さは何となくしっていましたが、こんなにまでとは・・・未来の思いやられる数字ですね。何とかせねばと思って、地産地消を心がけています。
私は海外へ行く事によって日本の良さにも悪さにも気付くことが出来ました。もっと多くの日本の人達に自国への感心と問題意識を持って欲しいと思います。
Posted by snowkoala at 2005年12月21日 18:59
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 コメントの表示は承認制になっておりますが、通常は24時間以内に読ませていただいております。
(ブログオーナー : Y.Takahiro )
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/10803781

この記事へのトラックバック

憲法改正と政治
Excerpt:  最近、ポスト小泉についての話題が多いですね。  そして、去年は憲法制定50周年
Weblog: ぱ??まねんとヴァケーション
Tracked: 2006-01-19 03:53
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。