2006年01月11日

病院は過信できない。

とくに見る予定だったわけではいのですが、昨日たまたまテレビをつけましたら「ナースあおい」という、病院を題材にしたドラマをやっておりました。
いつの間にか、私はそれを見入っておりました。

私の記憶が正確ならば、こういうストーリーだったと思います。

舞台は、このドラマの主人公である看護師が移動させられた大手医療法人グループの地方病院。
そこにいたのは、特別室に入院する患者と一般病室に入院する患者とを明らかに差別して対応をする医師。
先輩看護師は彼女にこう言う。「特別室以外の患者はカモ患者。薬漬けにして点数を上げるだけ」。
ある日、看護師である主人公が、身体の軽い痛みを訴えるひとりの患者のことを気にする。
彼女は担当医にその症状の事を話すが、担当医は患者の診察よりも取引先の接待を重視してその日の仕事を上がってしまう。
その直後に患者は様態が急変し、危篤状態になる。
患者は一命を取りとめたが、問題の医師はその家族に、患者が助かったのは自分の手柄であるかのような説明をする。
最後に、先輩看護師は彼女にこう言い放つ。「結局、病院なんて変えられない。」

おそらく、このドラマを見た多くの視聴者は、「所詮これは作り話。実際にこんなことはありえるはずがない」と思って見ていたのだろうと思います。
しかし私は、このドラマを、現実にある病院の一例だと思って見ていたのです。
実は、私は医療関連の職場に勤めていたこともあります。
ですから、医療機関や福祉施設の裏話などを聞く機会が多かったのです。

病院は、患者の病気を治すことで利益を上げているのではありません。
患者に少しでも長く通院してもらうことによって、あるいは、少しでもたくさんの検査をしたり薬を投与したりすることによって利益を上げることができるのです。
ですから、良心的な病院ほど儲からないのです。
あまり善良すぎる勤務医は経営者に叱られる、という病院の例も少なくありません。
ですから、ほとんどの医師は予防医学のことなんか勉強する気がありません。
医師に日常生活の過ごし方や栄養のことなどを尋ねても、患者が幻滅をする場合の方が多いのです。
その分野では自分よりもはるかに無知だと思ったことが、私などもよくあります。

以前、私がある病院に潰瘍で入院したときは、自分がまだ若かったこともあり10日目ぐらいには退院できるぐらいまでに回復していたのですが、なぜか21日間入院させられました。
この21日という日数には、病院の経営上の意味がちゃんとあるのです。
その時には私自身、これは良い休養の機会だと感じて、入院保険をもらいながら悠々と病院暮らしをさせていただいた覚えがあるので、文句は言えません。
でも、間違いなく医療費の無駄遣いでした。

また、ある病院の院長の弟さんは、日常生活にほとんど支障の無い身体の状況であるにも関わらず、書類を改ざんして要介護度5の認定を受け、系列の老人保健施設に入院していることにして、経営協力しておりました。
その院長が職員の前でよく言う口癖は「白衣は戦闘服」「ライバル病院を潰せ」でした。

もっとあるのですが、こんなことをこれ以上書いたら私の身がどうなるかわからないので、このへんで止めにしておきます。 汗)
もちろん、すべての病院がそうだというわけではありません。
善良な病院もあることを、念のため申し上げておきます。
しかし、医療法人や社会福祉法人が公益法人とは名ばかりで、
営利法人に属する株式会社の方がよほど世の中を良くしようと考えているところがある、と私は実感したことがあることを、最後に書き留めておきます。

皆さん、病院で薬漬けになる前に、病気にならない身体を作りましょう!


関連記事
「株式会社による病院経営」

 banner_001.gif ←もしよろしければワンクリックお願いします。

  ←クリックだけでボランティアができます。

 
posted by Y.Takahiro at 20:09 | 東京 ☀ | Comment(1) | TrackBack(2) | 『身体(からだ)』の章
この記事へのコメント
患者には見えない、暗の部分が多い病院って、多いっていうのが現状とは。。なんとも恐ろしい話ですよね。。
自分が通っている病院は、そんなトコじゃないといいな。。と願わずにはいられませんね。
Posted by あや at 2006年01月15日 14:22
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 コメントの表示は承認制になっておりますが、通常は24時間以内に読ませていただいております。
(ブログオーナー : Y.Takahiro )

この記事へのトラックバック

お正月が終わった・・・。
Excerpt: こういう仕事していると、出会い多いでしょとか言われるけど・・・まったく無いんです(´Д⊂ヽなんかお水やってるってだけで向こうが引いちゃう、みたいな(涙)はぁ・・・かにゃしいにゃもう新年だって言うのにさ..
Weblog: ニャンの新年日記
Tracked: 2006-01-11 20:36

「Ns'あおい」第1話 諦めない石原さとみ!
Excerpt: 前回の「1リットル」の後番、医療モノのドラマです。今クールは看護士あおい。 面白かった!これが第一の感想です。一時間があっという間でした。 今回のスタイルは強烈な医師のもとで未熟な看護士が何やかや..
Weblog: くつろぎ日記
Tracked: 2006-01-11 20:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。