2006年03月04日

日本人の使命を遺伝子から考える

2月25日 TBS「人間とは何だ」という番組を見ました。
科学的な立場から、実験を交えながら人間の脳や心の動きを検証するという内容。

番組によると、現代人は、脳と身体のバランスが極端に崩れているといいます。
例えてみれば、身体は田舎のまま(原始的なまま)なのに、脳だけが都会化しているとの事。

しかし、日本人の98%は、繊細でストレスに弱い「S遺伝子」をもっており、激しい競争社会などに晒されると傷つきやすいのだそうです。
そして日本人の31万人がひきこもり状態にあるとの事でした。
ストレスやプレッシャーに弱い遺伝子を持つ日本人は、他の民族と比べても、人との争いや競争によって心身のバランスを崩しやすい民族なのです。

また、仕事をすることが、イコール幸せを創ることなのか?
日本人の世帯収入と幸福度との関係を調査したところ、収入がある一定以上になると幸福度が落ち始めるとの結果が出ており、結局は、お金があれば人間は幸せなわけではないと番組では結論づけていました。

現代は、社会全体が「経済」という化け物を信仰する巨大な組織宗教になっているのではないだろうか?と私は思います。
本来は生きるための手段でしかなかったはずの、お金を得るという活動が人生の目的となり、より多くのお金を得るために自己の心身を酷使し傷つけることを美徳とする、空恐ろしいカルト洗脳社会です。
その洗脳の強い人たちほど、他人と協調をしたり、心を平穏に保つことの大切さについて考えることをしません。

ところで、皆様の中には、そうはいっても血まなこになって働いてお金を稼ぐことによってしか、現代社会では生きていく手段がないのではないか、と主張される人もおられるでしょう。
しかし、あなたがいつまでもそう考えているうちは、ストレス社会の呪縛から解き放たれることはなく、人生は決して向上しないでしょう。
この部分について私は、記事「頑張らないこと。それが成功の法則」で言及させていただきました。
私は自己の体験から、無理をして頑張らないほうが収入も安定し、人生を好転させるいいチャンスにも恵まれるという確信をもっております。

現代人が脳中心のストレス社会から心を取り戻す方法として、番組の中では、箸を使用する日本的な食事作法、金魚すくい、折り紙といった日本文化の復興が取り上げられていました。
また、「田舎と都会」というフレーズがありましたが、もともと日本の田舎社会の原点は稲作文化にありました。
稲作文化とは、皆が自然の摂理に感謝し、競争を好まず、一人ひとりが自立しながら、なおかつ助け合いながら生きていく落ちこぼれのない文化です。
争いを好まない日本人の遺伝子の性質から考えても、私たちはそのような文化の中で生きるべき民族なのだと思います。

今こそ、日本人は洗脳状態から脱する時です。
会社や仕事やお金に人生が支配されることを選択するのではなく、まず自分の人生の真の目的を発見することです。
そして、日本は欧米の経済支配から自立するべきです。
日本民族には、この狂気の経済競争が支配する今の国際社会を、何か違う形態の社会へとパラダイムシフトさせる使命を、天から与えられているのではないだろうか?と私は思っております。


関連記事
「地域通貨が世界を変える」
「稲作文化的思考のすすめ」
「上下関係を作る人、作りたがらない人」
「国際紛争も飢餓貧困問題も、解決法は日本の自立にあり!」

 banner_001.gif ←もしよろしければワンクリックお願いします。

  ←クリックだけでボランティアができます。

 
posted by Y.Takahiro at 20:27 | 東京 ☀ | Comment(5) | TrackBack(2) | 『世界』の章
この記事へのコメント
>日本民族には、この狂気の経済競争が支配する今の
>国際社会を、何か違う形態の社会へとパラダイム
>シフトさせる使命を、天から与えられているので
>はないだろうか?

とても共感を覚える部分ですね。
欧米的競争、それを支える合理主義は、大陸生まれの
アメリカ育ちであり、所詮ランドパワーの発想です。
調和という発想はありません。対立するものは征服される
しかないのです。

私見ですが、日本の文明は世界で唯一、自然と調和した
文明です。メソポタミアやインダス文明のように、廃墟と
砂漠だけを残す大陸型文明とは明らかに違います。

それを支えているものは何かと考えると、鎮守の森という
形で自然を文明に取り込んできた神道なのではないかと
思います。この宗教は、一部の馬鹿が短期間暴走した
廃仏毀釈運動の時以外、異端狩りをやっていません。
魔女裁判や異教徒の征服に明け暮れたキリスト教と、
全く性格が違います。

これは、誇りに思ってよいことなのではないでしょうか?
Posted by ろろ at 2006年03月06日 01:40
すべてはバランスなのです。
競争も必要、協調も必要、肉も必要、野菜も必要。
生きるとは考えることではなく、ただ過ごすことなのです。
>日本人は洗脳状態から脱する時です。
いろんな人がいて社会なのです。
どちらが正しいわけではなく、どちらも間違っていないのです。
それが自然なんです、それが生かされているということなんです。
>ストレスやプレッシャーに弱い遺伝子を持つ日本人は、他の民族と比べても、人との争いや競争によって心身のバランスを崩しやすい民族なのです。
僕は、友人を起業するということで自信を持たせ、ひきこもりから脱出させました。嫌な会社、学校ならやめればいい、好きな事で生きてゆけばいいのです。反社会的な行動ではなくて。
Posted by たそがれの旋盤師 at 2006年03月10日 18:27
>友人を起業するということで自信を持たせ、ひきこもりから脱出させました。嫌な会社、学校ならやめればいい、好きな事で生きてゆけばいいのです。反社会的な行動ではなくて。

反社会的な行動もあって社会なのです。すべて自然なのです。
Posted by 般若 at 2006年03月10日 23:16
>反社会的な行動もあって社会なのです。すべて自然なのです。
すみません、その通りです。
人殺しにも人殺しの人生があるんです。
Posted by たそがれの旋盤師 at 2006年03月10日 23:24
こんにちは。

>現代は、社会全体が「経済」という化け物を信仰する巨大な組織宗教になっているのではないだろうか?と私は思います。

仰るとおりですね。表現も的確です。
宗教界でもこのような指摘をされている方が多くいます。
欧米圏の方自身が日本の文化を全般的に高く評価しているあたり、対立するものは征服されるしかないという発想でしかないことを何かしら認めているのかもしれませんね。

それでは♪
Posted by DiamondDiva at 2010年08月30日 17:18
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 コメントの表示は承認制になっておりますが、通常は24時間以内に読ませていただいております。
(ブログオーナー : Y.Takahiro )

この記事へのトラックバック

大神様からのお伝えと、日本人の役目 (100)
Excerpt: 世界の現状を憂えて、何をすべきかという時に、日本人にも責任の一端があるのではないかとも思います。日本人としての役目である、「神様からのお伝えを受け取り、それを世界の人々にお知らせする」という使命を果た..
Weblog: ◎◎本来、日本人とは◎◎
Tracked: 2006-03-05 17:12

科学者は妄想する
Excerpt: 「科学者は妄想する」 久我羅内 こんにちは。2036年からのタイムトラベラー、ジョン・タイターが来ていたという記事を見つけました。(新科学と健康と雑学 リンク先のブログの内容の真偽については自己判断..
Weblog: あれやこれや
Tracked: 2006-03-06 10:45
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。