2006年06月23日

陰陽の法則で闇と向き合う

先日に引き続き、今日も陰陽の法則についてお話します。

私たちは、闇があるから光の有難さを感じます。苦しみがあるから幸せを感じるむことができます。
世の中に分裂があるから統合の大切さを知り、不道徳があるから倫理の必要性を知り、環境破壊があるから自然保護の重要性を知り、戦争があるから平和の尊さを知ることができます。

そして私たちは、霊的に成長するためにこの世に生まれ、生きています。
分裂や破壊という世の中のマイナスの現象は、私たちに学びを与えるために存在してくれているのです。
しだかって、宇宙の大きな法則の中で考えれば、基本的に善悪はありません。
分裂や破壊と向き合いながら、統合と平和を目指して生きていくことによって、私たちは成長していきます。

私たちはそのように学びの体験をしながら転生を繰り返し、いずれ最終的に成長を遂げた時には、もはやこの世に生まれてくる必要性がなくなります。
その時には、陰陽という両極の存在しない世界、統合と平和だけの世界(=神の世界)へ戻っていくのです。

それでは、自己の成長を目指すときに、私たちはこの世の中に必然として存在する「闇」や「悪」と呼ばれている部分とどのように向き合っていけば良いのでしょうか。

正義感の強い人たちは、自分が悪と考えるものを排除しようと考えます。悪と戦って、悪を消滅させようとします。
その結果、ややもすると人間の正義感は、世界に分裂や戦争をもたらしてしまうのです。
正義感や反骨精神では、人類は幸福にはなれません。

悪を無視して悪と付き合わないようにする、悪を見ても目をつむって放っておけばいいという選択肢を選ぶ人もいるでしょう。
ただ、それはその人の成長にとってマイナスではないが、停滞であると思います。

反面教師という言葉があります。
他人のマイナス部分、世の中のマイナス部分とあえて向き合ってみることによって、私たちはそれまで気づかなかった自分自身のマイナス部分に気づくことがあります。
人はしばしば、自分と似ている性質を持つ他人と出会うと、その相手に対して嫌悪感を抱くことがあります。
相手の中に、自分の嫌な部分を見るからです。
そういう気づきが得られれば、その人は成長したと言えるでしょう。

より積極的な生き方とは、悪を抱き参らせてしまうことです。
悪と戦って悪を排斥するのではなく、自分が嫌だと思うその相手を受け入れて、相手を癒してしまうということです。
これが、最も自己を大きく成長させることができる道であると思います。
相手が成長していくために手助けをしてあげることによって、自分自身も成長していくのです。

ただし、このときに、自分の中に慢心があってはいけません。
この世の中に完璧な人などおりません。もしあなたが完璧な存在ならば、この世に生まれてくる必要がなかったはずです。
自分が「悪」であると感じる相手と積極的に向き合うことは、自己を見つめる絶好の機会にもなります。
相手もまた、あなたを成長させるために、この世に存在してくれているのです。
相手を抱き参らせることと同時に、相手に学ばせていただくという、謙虚な姿勢が必要なのです。

また、苦手な相手と付きあっていくときに、自分が傷つくこともあるでしょう。
このことを考えるときに、TVで人気のスピリチュアルカウンセラー、江原啓之氏からの素晴らしいメッセージがあります。

――私たちはこの世に『経験』と『感動』を得るために生まれて来ました。

その為に大事なことは
“どれだけ 長く生きたか” ではなく、
“どれだけ こめて生きたか” ということ。

そして“磨かれる”ということは
小さな“傷”がたくさんつくこと
傷つくことを恐れずに 人生という旅を充実させていきましょう。

江原啓之――


関連記事
「陰陽の法則で、人生を好転させる」
「出会いの意味と目的」
「釈迦とキリストの教え―3.父を捨てた子のたとえ話」


 banner_001.gif ←もしよろしければワンクリックお願いします。

  ←クリックだけでボランティアができます。

 
posted by Y.Takahiro at 16:13 | 東京 🌁 | Comment(4) | TrackBack(1) | 『心(こころ)』の章
この記事へのコメント
はじめまして、Haocraftと申します。
「自分と似ている性質を持つ他人と出会うと、その相手に対して嫌悪感を抱くことがあります。」
ほんとにそうですね。僕はいま同じ職場の人間に自分自身を見てるんですね。少しは成長したかな?(笑)
Posted by Haocraft at 2006年06月23日 21:07
はじめまして、あくび猫と申します。
今日、正負の法則のことを考えていたら、こちらがトラックバックされていて、不思議なご縁を感じた次第です。
プロフィールを読ませていただいたのですが、一度死んで生まれ変わったようなところが私と似ている気がいたしました。
最近の精神世界では、思考が現実を作るということを曲解して、努力せずに、例えば「お金持ち」になっているところをイメージして生きる・・・というような考えがもてはやされているフシがあります。
私は、宇宙はプラスマイナスゼロである(学びのための場所だから)と思っていますので、冬のあとに春がくるとか、幸せは氷山の一角で、そのしたにはたくさんの努力や苦しみも存在していると思う方が好きな方です。
それで、猫の掃除に勤しみ、たまに里親が決まったら喜ぶという生活をしているのですが。(笑)
これからもよろしくお願いいたします。
Posted by あくび猫 at 2006年06月23日 23:22
こんばんは☆初めまして♪
私は、小さい頃から霊的なものや色んなパワー!?的なものを怖がって過ごしてきました。

しかし、最近江原さんのTV番組を見たり、私の兄の影響もあり・・・ 今では「いまは課題をクリアする為の人生なんだ」とか、色々考えるようになりました。
そして、このタイミングでのTBでしたので開いてみたら、納得できる自分がいましたのでカキコさせていただきました♪

今私はblogにも書いてましたが、「ソウルメイト」という本を読んで、今私が置かれている状況が何を意味するのか、昔この人とはどうゆう関係だったのか、そして今の相手はソウルメイトなのか?というのを考えながら接したりしています。そうしたら嫌な人でも、なんだか楽しく思える自分が可笑しくて☆

今から色んな勉強しようと思っていますので、参考にさせていただきます☆
これから宜しくお願いします♪
Posted by ジムちゃん at 2006年06月27日 02:54
(^ー^)/こんにちは!!
まめちゃさんにTBしたいたので来ました。

マクロビオティックを研究していますので、
また勉強させて頂きます。
Posted by ☆★*:;;;すずらん;;;:*☆★。 at 2006年07月02日 10:40
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。
※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
 コメントの表示は承認制になっておりますが、通常は24時間以内に読ませていただいております。
(ブログオーナー : Y.Takahiro )
この記事へのトラックバックURL
http://blog.seesaa.jp/tb/19723492

この記事へのトラックバック

Nine Star Ki
Excerpt: スキンを変更したんですが、なんだかぼけているので また変えますが、(背景が白で記事欄の幅が広いのを選びたいので、中々ありません) その時忍者のアクセスカウンターを置くのを忘れたら セットした..
Weblog: 美味しい生活
Tracked: 2006-07-02 10:44
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。